公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容



研究広報誌「アド・スタディーズ」発行

Vol.4 Spring 2003 (5月25日号)

■特集 デジタル時代の広告
PDF1. デジタル化によって変わること、変わらないこと
 メディア評価指標の二重性
千田 利史 株式会社電通 メディア・コンテンツ本部 衛星メディア局 企画開発部長
PDF2. デジタルライフが求める新しいマーケティング
古川 一郎 一橋大学商学部 教授
PDF3. デジタル化によって生まれた新たな表現様式
青木 克憲 バタフライ・ストローク・株式會社 代表取締役
アートディレクター/グラフィックデザイナー
PDF4. 広告は誰のもの?
 デジタル化時代の広告制作とその利用をめぐる問題
竹澤 大格 弁護士
PDF■シリーズ 鬼の贈り物 その4
パブリック・リレーションズの導入
PDF■ADMT COLLECTION Vol.4
引札
PDF■広告研究の系譜(3)
アプローチ手法別の研究課題の特徴
仁科 貞文 青山学院大学文学部 教授
PDF■対談 広告研究最前線
デジタル化の進展がもたらすもの
松島 秀行 株式会社シーティーエル 取締役
  ×
亀井 昭宏 早稲田大学商学部 教授
PDF■平成14年度助成研究サマリー紹介
石崎 徹 朴 亨烈 有 秀樹
PDF■平成15年度研究助成者決定
PDF■広告図書館
主な新着図書紹介・最新洋書紹介
PDF■財団インフォメーション
第99回理事会・第92回評議員会開催
最近のADMT
アジア・プログラム「客員研究員」紹介