公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容



研究広報誌「アド・スタディーズ」発行

Vol.17 Summer 2006 (8月25日号)

■特集 大正モダニズムと広告
PDF広告史としての大正時代
編集部
PDF大衆社会の成立と広告――消費文化の台頭――
津金澤 聰廣 関西学院大学 名誉教授
PDFメディアの大衆化と広告
土屋 礼子 大阪市立大学 教授
PDF大正の美意識と広告デザイン
中島 祥文 多摩美術大学 教授・アートディレクター
PDF■対談 広告研究最前線
大正時代の文化と広告
天野 祐吉 コラムニスト・童話作家
  ×
亀井 昭宏 早稲田大学商学学術院 教授
PDF■ADMT COLLECTION Vol.17
大正期の雑誌広告
PDF■特別インタビュー
コミュニケーション・ビジネスの現状と未来
サー・マーティン・ソレルWPP会長/聴き手 楓 セビル
PDF■連載〈注目の一冊〉第7回
Life After the 30-Second Spot
(30秒TVCMの後に来るものは)
楓 セビル
PDF■平成17年度助成研究サマリー紹介
鈴木 宏衛 星野 崇宏 金 相美 佐藤 志乃
PDF■広告図書館
主な新着図書紹介・新着洋書紹介
PDF■財団インフォメーション
第106回理事会・第99回評議員会開催
平成17年度「助成研究集」(要旨)刊行
アジアプログラム「客員研究員」紹介
アド・ミュージアム東京から
・「TCC賞速報展2006」(5月16日〜6月10日)
・「アドフェスト2006展」(6月23日〜7月8日)
・「第59回広告電通賞展」(7月11日〜7月29日)
・蔵書検索の使い勝手が向上
ADMT特別企画「大正モダニズムと広告展」を開催中
ADMT平成18年9月〜11月の休館日