公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容



研究広報誌「アド・スタディーズ」発行

Vol.29 Summer 2009(8月25日号)

■特集
広告跳躍時代
PDF広告跳躍時代
―広告のスケール・アップ、レベル・アップ、パワー・アップ―
岡田 芳郎 広告評論家
PDF70〜80年代広告ヒストリー
PDF「広告跳躍時代」関連図書
PDF僕の広告表現作法
―コピーの力はどこから生まれたか―
仲畑 貴志 クリエイティブディレクター/コピーライター
PDF社会構造の変化から見た「広告跳躍時代」
―広告は生活者の心理をどう捉えたか―
辻中 俊樹 (株)ネクストネットワーク マーケティング・プロデューサー
PDF「広告跳躍時代」とポストモダンの論理
稲増 龍夫 法政大学 社会学部教授
PDF■対談 広告研究最前線
私の見た「広告跳躍時代」─1970〜80年代の広告が残したもの─
天野 祐吉 コラムニスト
 ×
亀井 昭宏 早稲田大学 商学学術院教授
PDF■連載〈注目の一冊〉第18回
The King of Madison Avenue
楓 セビル
PDFオムニバス調査分析レポート(7)
「企業の社会的責任(CSR)と企業評価」に関する調査結果2008―(2)
―CSR情報の効果的情報源・信頼情報源・効果的説明者について―
齋藤 昭雄 (財)吉田秀雄記念事業財団
事務局長/リサーチ・コーディネーター
■ADMT REPORT
PDF「アド・ミュージアム東京」から
・「TCC広告賞展2009」 ・「ADFEST 2009展」 ・「第62回広告電通賞展」
・「ONE SHOW 2008展」 カンヌでゴールドライオンを受賞
・「TCC広告賞展2009スペシャルトークイベント開催」
・ 特別企画「広告跳躍時代−昭和の広告展」を開催中
・ パルコポスター寄贈 他
PDF広告図書館
主な新着図書紹介・新着洋書紹介
PDF■平成20年度助成研究サマリー紹介(2)
李 津娥/竹村 和久/青木 孝次/小森 めぐみ/劉 慶紅
PDF■財団インフォメーション
・ 第112回理事会・第105回評議員会開催
・ 平成20年度助成研究要旨集の発行 他