公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

事業内容



研究広報誌「アド・スタディーズ」発行

Vol.53 Autumn 2015(9月25日号)

■特集
広告の知を未来につなぐ—吉田秀雄記念事業財団創立50周年を迎えて—
PDF公開トークイベント すてきな広告、未来の予感。
—広告のこれまでから未来が見える—
田中 洋 中央大学ビジネススクール教授
 ×
岡田 芳郎 作家
×
佐藤 達郎 多摩美術大学教授/クリエーティブ・ディレクター
PDF 私にとって広告とは?—広告の今と明日を聞く
1.欲望が「可視化」された時代を広告はどう生き抜くか?
 東 浩紀 ゲンロン代表取締役
2.脳は「差」を見分けている—最新脳科学から見た広告
 池谷 裕二 東京大学薬学部教授
3.手ごたえのある広告は読者視点の徹底から
 今尾 朝子 「VERY」編集長
4.消費者との丁寧なコミュニケーションを大切にしたい
 細川 浩二 パナソニック ブランドコミュニケーション本部 宣伝部長
5.誰もが発信者になる時代のマーケティング・コミュニケーション
 八塩 圭子 学習院大学経済学部特別客員教授/フリーアナウンサー
PDF吉田秀雄記念事業財団50年の歩み
PDF「発見! ADMT のお宝」企画がスタート
PDF■連載〈消費パラダイムシフトの現場〉 第23回
「暗渠」にはまり、「暗渠」を伝道する
竹之内 祥子
PDF■特別寄稿〈世界の最新クリエーティブ・シーン〉
魔法の杖“ペン”で未来の社会を見せてくれた
クーパー・ヒューイット国立デザイン美術館
楓 セビル
PDF■連載〈注目の一冊〉 第39回
Then We Came to the End『そして最後がやってきた』
楓 セビル
PDF■オムニバス調査
消費者オムニバス調査とは?
アド・スタディーズ編集部
中村 公法 電通マクロミルインサイト
PDF■平成26年度助成研究サマリー紹介(2)
斉藤 嘉一、寺本 高、井上 淳子/飯野 純彦/ウヤチュン
PDF■ADMT REPORT
「アド・ミュージアム東京」から
「おいしいコピーが焼けました。TCC広告賞展2015」
「第68回 広告電通賞展」
「D&AD Awards 2015展」これからの企画展
「レファレンスサービス(資料相談)のご案内」 ほか
PDF■広告図書館
主な新着和書・洋書紹介/レファレンス事例紹介
PDF■財団インフォメーション
・第6回定時評議員会・第13回臨時理事会を開催 ほか