公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

お知らせ(財団)



2013/05/30財団
AD STUDIES Vol.44「メディアとコミュニケーションの未来」をHP上で公開しました
AD STUDIES Vol.44「メディアとコミュニケーションの未来」をHP上で公開しました。

<目次>
● 〔対談〕メディアの大変革がもたらした変化と未来
遠藤 諭(角川アスキー総合研究所取締役主席研究員)×澁谷 覚(東北大学大学院教授)
●メディアとコミュニケーションの近未来
田中 洋(中央大学大学院教授)
●メディア・オーディエンスの分類と現在メディア接触および
2020年メディア接触意向度の特徴
石崎 徹(専修大学教授)
●「市場を創る」が変わる
竹内 淑恵(法政大学教授)
●広告・販売促進活動におけるインターネット活用についての企業調査
鈴木 宏衛(元金城学院大学教授)

■注目の一冊 楓セビル
Can’t Buy Me Like :How Authentic Customer Connections Drive Superior Results”
■いま読み直す“日本の”広告・コミュニケーションの名著N岡田芳郎
『語りつぐ 昭和広告証言史』
■山川浩二の広告ガラクタ箱A
■消費パラダイムシフトの現場N竹之内祥子
現代に身体を取り戻す
■オムニバス調査分析レポート
マスメディアとインターネットでの広告接触
■平成24年度助成研究サマリー紹介@

※「AD STUDIES」は、当財団の研究広報誌です。毎号、マーケティング・コミュニケーション関連の特集を組み、年に4回発行しています。