公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

お知らせ(財団)



2015/04/23財団
第1回内部統制委員会を開催しました
4 月 17 日(金)15 時より、吉田秀雄記念事業財団大会議室にて「第1回内部統制委員会」を開催いたしました。(内部統制委員会については、3 月 30 日の財団INFORMATION をご覧ください。)
第1回目となる同委員会では、財団の業務体制の現状と昨年以来財団が力を入れて取り組んできた業務改善について、事務局より委員会に説明を行いました。
業務体制の現状としては、特に人員強化を進めてきた法人管理の業務体制を始め、公益事業1(研究助成を中心とする事業)、公益事業2(アド・ミュージアム東京を中心とする事業)及び新アーカイブ事業のそれぞれの業務体制について、具体的にどのように行われているかを委員の方々に見ていただきました。
業務改善については、昨年以来改善を進めてきた承認プロセスの現在の方法を見ていただき、特に経理処理について、万が一のミスや不正が決して発生しないように、多段階にわたるチェック体制を構築していることを見ていただきました。
委員の方々からは、チェックすべきポイントや、考慮すべきポイントなど細かなポイントについて確認をしていただき、貴重なアドバイスもしていただきました。
今回の委員会を通じて、これまで財団が進めてきた業務改善の基本的な方向性が妥当であることが確認できました。また外部の視点で財団の運営方法を見ていただくことで、財団内部の意識をさらに高めることができました。
財団としては、内部統制委員会のご意見を踏まえ、財団の内部統制をさらに健全なものにしていきたいと考えています。
次回の内部統制委員会の開催は、10 月頃を予定しています。