公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

お知らせ(財団)



2010/04/05財団
2009年度オムニバス調査データを公開しました
■オムニバス調査データベースは
(財)吉田秀雄記念財団の研究助成論文の助成対象者の研究支援の一環として、
 毎年6月に実施しているオムニバス形式の標本調査データです。
本データは、研究者の方々に幅広く有効活用をしていただくために
 調査実施年度の翌年4月に、オープンデータとして公開しています。
 研究者皆様が必要なデータを自由に分析等でお使いいただけるよう
 調査結果がCVSデータでダウンロードいただけます。
 <URL> http://www.yhmf.jp/data/omnibus.html

 ●【2009年度調査概要】
・調査地域:首都30km圏
・調査対象:満15歳〜65歳の一般男女個人
・調査項目:生活全般、広告・媒体関連、消費購買関連等
・抽出方法:ランダムロケーション クォータサンプリング
・調査方法:調査員の訪問による質問紙の留め置き・回収調査
・実施機関:調査実施:毎年6月実施
・回収サンプル数:750名
・調査会社:(株)電通リサーチ


※お願い: なお、当該データを使用して、論文・報告書・書籍等に載せる場合には、
 使用データとして『本データは、「財団法人 吉田秀雄記念事業財団」の200○年度
 のオムニバス調査結果を使用』との出所を表記することをお願いします。

※現在利用可能な過去の消費者標本調査結果(9年分)
 ・2009年度 ・2008年度 ・2007年度 ・2006年度 ・2005年度
  ・2004年度 ・2003年度 ・2002年度 ・2001年度

※現在公開:2009年度〜2001年度データ
※2010年度データは2011年度4月上旬に公開予定です