公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

お知らせ(財団)



2011/08/30財団
「AD・STUDIES」Vol.37 Summer2011 PDF版公開
「AD・STUDIES」Vol.37 Summer2011 PDF版をHP上で公開しました!
(http://www.yhmf.jp/activity/adstudies/37.html)

「AD・STUDIES」Vol.37 Summer2011
特集テーマ:WOMEN on the TOWN―三越とパルコ、花開く消費文化」

・特集1. 「WOMEN on the TOWN―三越とパルコ、花開く消費文化」
      岡田 芳郎氏
・特集2.「舞台の上の女―三越からパルコまで」
      上野 千鶴子氏
・特集3.「銀座の復興と三越」
      和田 博文氏
・対談 「日本橋・銀座と渋谷 三越とパルコの戦略が今に示唆するもの」
      神野 由紀氏 × 片平 秀貴氏
・連載〈消費パラダイムシフトの現場〉 第8回「新しい生業」を営む
    @ おだやかな音楽をセレクトするCDショップ
    A 台所をテーマにした5坪の雑貨店
    B 大規模店にないものが求められる
      竹之内 祥子氏
・連載〈注目の一冊〉 第25回“Hegarty on Advertising” 
      楓 セビル氏
・連載〈いま読み直す“日本の”広告・コミュニケーションの名著〉
    第8回『現代と広告―情報化社会におけるマスコミュニケーションと人間―』  
      岡田 芳郎氏
・オムニバス調査分析レポートN
 「携帯電話の利用実態と意識2010―まだまだ年代差の大きい携帯電話利用」
    ・
    ・
    etc.

※研究広報誌「AD・STUDIES」について
当財団では、マーケティングコミュニケーション分野の研究者及び
広告関係者向けに研究広報誌「AD・STUDIES」を年4回発行しています。
毎号、学会や業界にとらわれずに、マーケティングコミュニケーション
に関する特集を組み、最前線の研究者にお願いするほか対談、ADMTの
資料紹介等を中心に編集しております。
本誌は非売品で、主として研究者・広告関係者に配布しています。