公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

お知らせ(財団)



2012/06/01財団
AD・STUDIES Vol.40「ネットが創る新しい社会」をHP上に公開しました

Vol.40表紙
「AD・STUDIES」Vol.40 Spring 2012 をHP上で公開しました。

特集テーマ「ネットが創る新しい社会」
■対談:インターネットと新しい企業-消費者間関係の芽生え―新しい現実としての新交流社会―
 池田謙一(東京大学大学院教授)× 片平秀貴(丸の内ブランドフォーラム代表)
■ソーシャルシフト―ソーシャルメディアが創る新しいコミュニケーションとマーケティング―
 斉藤徹 (潟求[プス・コミュニケーションズ代表)
■インターネットが空間を情報資源化する技術になる―リアルと融合するバーチャル―
 鈴木謙介(関西学院大学社会学部准教授)
■ソーシャルな時代・柔らかい構造化手法そしてライフスタイル論
 熊坂賢次(慶應義塾大学環境情報学部教授)、山崎由佳(慶應義塾大学SFC研究所上席所員)
■「観察者化」するファン―流動化社会への適応形態として―
 辻 泉(中央大学文学部准教授)
■『ネットが創る新しい社会』関連図書
■連載〈消費パラダイムシフトの現場〉第11回 竹之内祥子
「応援投資」でお金以外のリターンを得る
■連載〈注目の一冊〉 第28回 楓 セビル
The Art of the Pitch : Persuasion and Presentation Skills that Win Business
■連載〈いま読み直す“日本の”広告・コミュニケーションの名著〉第11回 岡田芳郎
『オノマトピア―擬音語大国にっぽん考』
■ADMT COLLECTION VOL.38 業種別広告シリーズ第11回 食品@調味料類「さしすせそ」は調味料の基本
■オムニバス調査分析レポートQインターネット利用実態の変化
 ―2011年オムニバス調査にみるPC、携帯電話でのインターネット利用―
■ADMT REPORT
■広告図書館(主な新着和書・洋書紹介)
■平成23年度助成研究サマリー紹介@
 安藤 和代 小川 進 萩原 将文 中川 和亮
■財団インフォメーション

※研究広報誌「AD・STUDIES」について
当財団では、マーケティングコミュニケーション分野の研究者及び
広告関係者向けに研究広報誌「AD・STUDIES」を年4回発行しています。
毎号、学会や業界にとらわれずに、マーケティングコミュニケーション
に関する特集を組み、最前線の研究者に執筆をお願いするほか対談、ADMTの
資料紹介等を中心に編集しております。
本誌は非売品で、主として研究者・広告関係者に配布しています。