公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 Yoshida Hideo Memorial Foundation

お知らせ(財団)



2012/08/30財団
AD STUDIES Vol.41 「TVCM60 日本のCMのぜんぶ 1953-2012」をHP上で公開しました
「AD STUDIES」Vol.41 Summer 2012をHP上で公開しました。

特集テーマ「TVCM60 日本のCMのぜんぶ 1953-2012―歴史を通して未来が見える―」
■テレビ・コマーシャルの60年
岡田芳郎(広告ジャーナリスト)
■テレビ・コマーシャルからの証言
―アーカイブが開く地平―
吉見俊哉(社会学者/東京大学教授)
■対談:テレビ・コマーシャルの夢―いま、新しい未来をどう創りだせるのか―
磯島拓矢(電通/コピーライター)× 鏡 明(電通NewSchool学長)
■テレビCMの文化力
青木貞茂(同志社大学社会学部教授)
■『TVCM60 日本のCMのぜんぶ 1953-2012』関連図書
■連載〈消費パラダイムシフトの現場〉第12回 竹之内祥子
コワーキングで何かを生み出す
■連載〈注目の一冊〉 第29回 楓 セビル
Imagine: How Creativity Works
■連載〈いま読み直す“日本の”広告・コミュニケーションの名著〉 第12回 岡田芳郎
『紋章だけの王国』
■ADMT REPORT
■広告図書館(主な新着和書・洋書紹介)
■オムニバス調査分析レポートR生活者の企業評価基準の変化
―オムニバス調査2008〜2011における評価基準の変化分析―
佐藤剛介 (公財)吉田秀雄記念事業財団事務局長
■平成23年度助成研究サマリー紹介A
伊吹勇亮 田中秀幸 松井 剛 西原彰宏
■財団インフォメーション

※研究広報誌「AD・STUDIES」について
当財団では、マーケティングコミュニケーション分野の研究者及び
広告関係者向けに研究広報誌「AD・STUDIES」を年4回発行しています。
毎号、学会や業界にとらわれずにマーケティングコミュニケーション
に関する特集を組み、最前線の研究者に執筆いただくほか対談、ADMTの
資料紹介等を中心に編集しております。
本誌は非売品で、主として研究者・広告関係者に配布しています。